一晩寝る毎に改善しているように思います

多くの漢方治療歴

当薬局の多くの患者さんからの漢方治療歴です。
患者さんからの、改善のお声を順次掲載しています。
諦めずに、希望を持って、一緒に考えましょう。

【 痔瘻(痔ろう) 】と漢方薬治療による取組み

女性48歳No.181
今月は二度腫れました。数日前にも腫れましたが、先月の腫れほど酷いものではありませんでした。膿は先月ほど多くはありませんし、一日ちょっとで止まってしまいまして、今はほんの少し薄い血が出ています。
また数日前に腫れた時から様子が変わってきました。痔瘻の膿が出たあと、ろう管のしこりが早く取れるようになったような気がします。
先月大きな腫れがあって、ずっとろう管のしこりが残っていましたが、今はまだ少し残っているものの、勢いが弱くなっていて指で触ってもかなり腫れが少なく感じます。数日前の腫れより、一晩寝る毎に改善しているように思います。
そして、腫れて排膿してしまうと、何事もなかったようにまるで完治したような状態になってしまいます。この程度の差が今月は大きかったような気がします。10月の始めはこのまま治ってしまうような状態であった程、調子が良かったです。

当薬局から患者さんへ

合数は改善されておりますよ。腫れてもひき方が徐々に早くなっているようで良かったですね。とても良い状態だと思いますよ。この調子で漢方薬と養生をお続け下さいね。

痛みは殆どありません

男性33歳No.283
痛みは殆どありません。たまに便に白い筋状の付着物があります。便の状態は相変わらず安定していません。出始めが硬いです。

当薬局から患者さんへ

前回まで追っていました痔ろうの経絡病はほとんど消失していましたよ。膿はまだ出ているようですが、段々と減っていくと思います。
養生としまして長風呂、甘い物、もち米は極力控えめにされて下さいね。疲れなど溜めないようお気をつけ下さい。

痔ろう(痔瘻) - 今までの不快感を忘れてしまう程です

男性45歳No.2087
最近では化膿する回数も減って、今までの不快感を忘れてしまう程です。
まだ時々チクチクとした痛みもありますが、回復を実感できるようになりました。

当薬局から患者さんへ

少し改善されているのが実感でき本当に良かったですね。膿は完治するまで出てきますが、その量や回数は減っていきます。改善途中で調子が良くなってからも、急に沢山膿が出る事がありますが、それは改善に向かっている証拠という場合もあります。
長風呂、アルコール、甘い物、油物は控えめにされて緑色の濃い野菜を多く摂り、引き続き漢方薬と養生を続けて下さいね。

奥の方の違和感も減ってきました

男性43歳No.1498
調子は先月とあまり変わりありません。痛みもほとんどなく、奥の方の違和感も減ってきました。
自分自身でも初期の頃から比べると良くなっていると感じます。

当薬局から患者さんへ

最初に比べれば良くなっている様子で良かったですね。
痔ろうの方の食生活面で控えられる物は、甘い物、アルコール、もち米などです。これらは、化膿を酷くしてしまう食べ物だからです。
緑色の濃い色のお野菜など沢山お摂り下さい。疲労により悪化もしてしまいますのであまり無理のない生活をされて下さいね。

痔ろう(痔瘻) - お尻を気にしない生活は楽だと感じています

女性33歳No.1983
今は腫れも引いて落ち着いています。肛門内に痛みはたまにありますがそんなに気になる程ではないです。お尻を気にしない生活ってこんなに楽なんだと改めて感じています。
漢方薬、うっかりしてしまい今夜の分でもう無いです。すみませんが出来るだけ急ぎでお願いします。

当薬局から患者さんへ

今は腫れもなく症状が落ち着いているのですね。今までは症状がきつく、お尻の事ばかり気になっていたと思います。ここまで改善したのは、○○さんが自分の体を可愛がって養生し、漢方薬を続けて来られたからですよ。
調子が良いと不養生をしがちですが、漢方薬を飲まなくてもお尻を気にせずに済む状態を目指し、引き続き養生と漢方薬を続けて行きましょうね。

お尻を全く気にする事も無く生活しています

男性48歳No.1374
ここ数ヶ月、お尻を全く気にする事も無く生活しています。有り難い事です。

当薬局から患者さんへ

しばらく調子の良い状態が続いていらっしゃいますね。良かったですね。経絡病(一時的に強く現れる証)は弱くなっていましたよ。
10合の状態を3ヶ月以上続けて、体質改善が出来ます。もうしばらく治療にお付き合い下さいね。

痔ろう(痔瘻) - 最近血膿が出ていません

男性49歳No.1393
ここ最近、血膿が出ていません。炎症もほとんどありません。抵抗力が低下して風邪気味になると痔ろうの炎症も起きて血膿が出るというパターンのようです。まだ油断できません。

当薬局から患者さんへ

良くなられてますね。血膿も量が少なくなっていますので、徐々に改善されていると思われます。
膿は完治するまでは出ると思いますが、徐々にその量と頻度は少なくなると思いますよ。
引き続き漢方薬と養生を続けて下さいね。

最後に

当薬局では、治療を継続中あるいは検討中の方に少しでも勇気と希望を持っていただきたく、漢方治療歴を順次掲載しています。
諦めずに!1人じゃないですよ!希望を持って、一緒に病を治していきましょう。