広範囲に出ないようです

多くの漢方治療歴

漢薬局の多くの患者さんからの漢方治療歴です。
患者さんからの、改善のお声を順次掲載しています。
諦めずに、希望を持って、一緒に考えましょう。

【 蕁麻疹(じんましん) 】と漢方薬治療による取組み

男性16歳No.7756
お世話になっております。症状は、最近少し良いのかなと感じています。蕁麻疹は出るのですが、広範囲に出ないようです。塾にも通えています。最初、手に出るようですが、そこから広がることもなくちょっと我慢してると治るようです。来週から学校が始まるのでまた全身に出たりしないかちょっと心配ですが…。
最近、もう一つ気になるか点があります。もともとアトピー肌なので、首だけは時々痒みがある事がありました。今年に入ってから前より首から上は乾燥していて、蕁麻疹がではじめた頃から、首も結構掻いたりしていたのですが、最近は、首から上がとても乾燥していて、痒みが止まらないことがあります。保湿剤など塗ると、余計に痒くなる気がするというので保湿もできません。特に、外から帰宅した時など顔や首が痒くなり赤くなります。今飲んでいる漢方薬でそちらも改善するでしょうか?

Date:2019/08/24

漢薬局から患者さんへ

今回新たに証を捉えました。蕁麻疹でお飲みの煎じ薬に、首から顔の痒みを抑える薬味を加えると一緒に改善出来ます。食べ物では、動物性の脂(油分)を減らし、火を通した野菜や水溶性繊維質を多く摂ると早く改善します。食養生を頑張っていらっしゃいますので治るスピードは速いと思いますよ。
痒みや炎症を取るのに日本茶の出がらしによる冷湿布は非常に有効です。日本茶にお湯を注ぎ、1番茶、2番茶は甘く美味しいですが、飲んだ後の捨てる前の3番茶から5番茶の出がらしになると渋くなります。
美味しいお茶はアミノ酸が多く、出がらしの渋いお茶はタンニンが多くなります。お茶の出がらしに含まれるタンニンは消炎作用が強く、赤ちゃんのオムツかぶれや、日焼け、炎症の時などに効果があります。冷蔵庫で冷やした出がらし(スプレー容器に移しておくと便利です)を塗ると炎症が取れることが多いですよ。通常4日から1週間位で効果が現れます。ぜひお試し下さいね。

蕁麻疹(じんましん)が殆ど出ることがないようです

男性16歳No.7756
8月から夏休みに入り外出も少なくなったため、殆ど蕁麻疹が出ることがないようです。昼間ちょっと歩いて出かけたときなど、帰ってきたときは暑くて痒くなり、背中に出たりはありました。
学校も1学期が無事に終わりました。電車通学をしてるのですが、満員電車の中の暑さにも蕁麻疹は出ず通えたようです。体育の授業と、工業高校なので実習が3時間続けてあるのですが、クーラーのない部屋で作業着を着るため、この2つの授業の時は、時々痒みが出て保健室で休ませてもらうか保冷剤をもらい冷やしていたようです。特に首です。顔の痒みは、以前に比べたら私はあまり目にすることがないような気がします。
もうすぐ学校が始まりますが、今、かなり暑い毎日なのでまた心配です。早く過ごしやすくなるといいのですが。
話は違うのですが、息子はもともと喘息があり、1年に1度は風邪をこじらせ喘息が出ていました。でも、漢方飲み始めて1年になりますが、蕁麻疹には苦しんでましたが、全く喘息の症状は出ず風邪も鼻風邪ぐらいで、それ以外では本当に健康に過ごせました。これは漢方薬を飲んでるからでしょうか?

Date:2020/08/18

漢薬局から患者さんへ

環境的にも蕁麻疹は出難くなってきましたね。体質改善が進むと、汗をかいても蕁麻疹は軽減してきますよ。本日は、煎じ薬の薬味を微調整しました。
○○君は、喘息体質もあるのですね。風邪を引くと喘息が出ると思います。皮膚で飲まれている煎じ薬は、風邪引き体質の改善にも用いる薬方です。風邪も引き難くなっているのではと思いますよ。発汗や体温が上昇しても蕁麻疹が出なくなるように、引き続き体質改善を進めて行きましょうね。

体育授業も最後まで参加できて嬉しそう

男性17歳No.7756
今月に入ってからは殆ど蕁麻疹の痒みはないようです。先週、学校帰りに手の甲に蕁麻疹が出たと言ってました。以前のように痒みはなく、ただ蕁麻疹が出てる状態のようです。体育授業も最後まで参加できて調子も良いようです。本人も最近は調子が良いとに言っておりました。蕁麻疹は、涼しい外から暖房のきいた部屋に入った時などに出たりすることがあるようです。それから、食事後すぐの体育が数回あったようですが、必ず蕁麻疹が出てたようです。午前中の時は最近は全く出てないようです。また何か気付いたこと気になることがあれば連絡します。今後ともよろしくお願い致します。

Date:2020/11/13

漢薬局から患者さんへ

蕁麻疹や痒みが随分落ち着いてきましたね。お食事と漢方薬を頑張って続けて来られました。成果が現れて嬉しいですね。蕁麻疹の出ないお身体へと体質改善を進めて行きましょう。蕁麻疹が出た時は、接触性、食べ物、寒暖差、発汗など何か原因になる事がないか考えてみましょうね。

最後に

当薬局では、治療を継続中あるいは検討中の方に少しでも勇気と希望を持っていただきたく、漢方治療歴を順次掲載しています。
諦めずに!1人じゃないですよ!希望を持って、一緒に病を治していきましょう。