お腹の張りなどが無く不快感がなくなっています

多くの漢方治療歴

漢薬局の多くの患者さんからの漢方治療歴です。 患者さんからの、改善のお声を順次掲載しています。 諦めずに、希望を持って、一緒に考えましょう。

【 胆砂 】と漢方薬治療による取組み

女性46歳No.4044 お腹の張りなどが無く、だいぶ不快感がなくなっています。ここ2週間くらいは病院の薬を服用しなくても過ごせています。 ただ、お腹と関係があるかわかりませんが2週間前くらいから首の痛みや肩こりがあり、朝起きた時の手のこわばりや身体全体が重くこわばっている感じが起床時だけあります。リウマチの検査は問題ありませんでした。 お腹の調子に関しては下痢することもなく調子がよいです。今回まだ胃酸を抑える粉薬が残っているため、胆石胆砂の煎じ薬と自律神経の漢方薬だけお願いします。

Date:2018/08/16

漢薬局から患者さんへ

お腹の張りや不快感がなくなってきて良かったですね。 先月お話しました様に、煎じ薬を小まめに続ける事が大切です。胆石が流れかかった時に不調があるかもしれませんが、煎じ薬は胆石を丸く流れやすくしますので、胃腸症状は楽になってくると思いますよ。 また、首の痛みや肩凝りは、第2頸椎から来ていると思われます。その原因は左顎関節の弱りと思われます。食事の際、右側で噛むと左顎関節と首への負担は軽くなりますので意識して噛んで下さいね。

胆石による背中の不快感はありません

女性52歳No.7230 今は背中の不快感はありません。作り方の紙を濡らしてしまったので、一緒に送付をお願いします。

Date:2018/03/27

漢薬局から患者さんへ

背中の不快感が治まり良かったですね。胆石、胆砂の反応の数も減って来ています。漢方薬を頑張って続けられて、胆石、胆砂がどんどん流れていると思いますよ。 良い状態がもう少し続きましたら、もう一つの煎じ薬を減らして行きますね。

最後に

当薬局では、治療を継続中あるいは検討中の方に少しでも勇気と希望を持っていただきたく、漢方治療歴を順次掲載しています。 諦めずに!1人じゃないですよ!希望を持って、一緒に病を治していきましょう。