漢方News

お病気・病名・症状で検索

「脊柱管狭窄症・脊椎分離症・脊椎すべり症」の記事一覧

漢方処方にて腰痛などの関節の痛みが改善する理由

腰痛などの関節痛が起こる原因は多々ある。現在西洋医学的治療としては内服で痛み止め、外科的療法として牽引、温熱・赤外線療法、ヒアルロン酸注入、水を抜く、手術などがあり、温熱・赤外線療法以外は対処療法的治療である。骨の構成成分を含まない漢方処方がどのように骨・関節に働きかけるのかを漢方理論と痛みの原因から検証し、ここに報告する。

相変わらず好調をキープしています

【男性58歳No.7308】いつもお世話になっております。相変わらず好調をキープしています。手、足の痺れも何となく緩和されたような気がします。でも痺れはあります。【当薬局から患者さんへ】こんにちは。順調なご様子ですね。手足の痺れはまだある様ですが、少し緩和されて来たとの事

朝方の右足の痺れは大分少なくなってきた

【男性65歳No.6656】腰は前ほどのきつさはなくなりました。朝方も意識しないで起きれます。症状が安定してきて、随分楽に過ごせるようになりました。【当薬局から患者さんへ】以前、煎じ薬を飲まれていた第1~2腰椎(血流)の反応は消失していました。今は骨を強くする漢方薬をお飲み頂いてます。骨を組成するミネラル分(海産物)も積極的にお召し上がり下さいね。

昼間は前ほどの痛みが無くなりました

【男性66歳No.1116】痛みは感じませんが、まだ急ぎ足は無理です。10月は調子が良く、○日には3時間程ですが九州国立博物館へ行く事が出来ました。その後2~3日は痛みが出るのではないかと心配しましたが異常はありませんでした。漢方薬を服用して1年になりました。症状は大きく改善されたと感じています

日中は痛みを感じることが少なくなりました

【女性79歳No.6244】脊柱管狭窄症-お蔭様で腰痛は先月太腿が痛かったのがふくらはぎのほうが痛くなってきました。当薬局の先生のおっしゃるように痛みが下に下がってきています。凄く早い改善で、有難うございます【当薬局から患者さんへ】とても順調に改善が進んでいます。最終的に痛みは消失しますよ。これからも改善のお手伝いをさせて頂きますね。

夜中に痛みで目が覚めてしまう男性_「かけ橋」掲載分

男性からの相談。3ヵ月前に身内の介護中にギックリ腰になってしまい、それ以後なかなか痛みが改善せず、長く歩く事や座り続ける事が出来ず、夜中に痛みで目が覚めてしまう状態が続いているとのことだった。糸練功にてお調べしたところ、膀胱の腑の陰証を確認した。これはヘルニアや坐骨神経痛に良く出る証である。