MRIを撮ったところ全然問題無かった

多くの漢方治療歴

漢薬局の多くの患者さんからの漢方治療歴です。
患者さんからの、改善のお声を順次掲載しています。
諦めずに、希望を持って、一緒に考えましょう。

【 脳梗塞 】と漢方薬治療による取組み

男性71歳No.5626
MRIを撮ったところ、全然問題無かったので血液がサラサラになる病院薬の種類が減りました。

Date:2016/05/10

漢薬局から患者さんへ

MRIでは問題無く良かったですね。血小板凝固抑制剤も無くなり安心しました。
脳細胞は賦活すると言われてます。漢方薬も脳細胞を回復しますが、プラスα日常生活で楽しい事などの刺激があるとどんどん回復しますよ。
山登り、釣り、プラモデル、将棋・・・etc。好きな事をして刺激ある生活をお送り下さいね。

脳梗塞 - 左腿の痺れは殆ど良いです

女性71歳No.5840
左腿の痺れは殆ど良いです。この前1時間ほど歩いたのが悪かったのか、お尻の付け根一箇所だけ痛みが残ってますが、でも大分良いです。

Date:2016/06/04

漢薬局から患者さんへ

痺れが殆ど取れて安心しました。脳梗塞の影響による後遺症の治療を始めて本当に良かったと思います。
血圧も気になる所ですが、先に眩暈や耳の閉塞感の治療を終えましょうね。
この漢方薬は眼瞼下垂にも効果があります。丁度良かったですね。

脳梗塞 - 眩暈も一度も起きてません

女性71歳No.5840
左足太腿裏の痛みはすっかり良くなりました。
脳梗塞の後遺症のふくらはぎの痛みももう感じません。めまい(眩暈)も一度も起きてません。

Date:2016/08/09

漢薬局から患者さんへ

左太腿裏側の痛みが無くなり良かったですね。血圧はあまりご心配されなくて大丈夫ですよ。
耳石の漢方薬はあと2ヶ月で終えられると思います。運動麻痺に対しての粉薬も良く効いている様ですね。
脳梗塞後遺症も綺麗に取ってしまいましょうね。

歩いたりバスツアーにも行ったりしてます

男性71歳No.5626
調子良いみたいです。歩いたりバスツアーにも行ったりしてます。日曜日には遠出しました。次の日は老人会の運動会の応援にも行きました。本人はきつくないと言っております。

Date:2016/09/29

漢薬局から患者さんへ

少しずつ活動的になって来て良かったですね。こちらも大変嬉しく思います。
くれぐれもご無理はなさらず、これからも、ウォーキングもパソコン作業も何でも色々とチャレンジして下さいね。

脳梗塞 - 目がうつろになっていたのが今はスッキリ

男性72歳No.5626
以前は目がうつろになっていたのが、今はスッキリしてます。また、日によって頭もスッキリするようです。

Date:2017/04/12

漢薬局から患者さんへ

非常に順調です。本日、糸練功にて適量診をしましたが、ご主人の身体が求めている漢方薬量は少なくなっていました。しかし再発防止にはもう少し漢方治療をしないといけません。
少量のお酒(日本酒15度で1合以下、焼酎25度ならコップ半分程度)は逆に脳血流が改善すると思われる段階まで改善していました。
少々きつくても、出来るだけお身体を動かしたほうが長くお元気でいられますよ。

脳梗塞の跡形も無くなっていました

女性72歳No.5840
病院でMRI検査したら脳血流はすごく綺麗で脳梗塞の跡形も無くなっていました。
耳のほうも聞こえますし耳鳴りも全然無いです。

Date:2017/09/07

漢薬局から患者さんへ

ふらつき、耳管閉塞、耳鳴りがすっかり良くなられて安心しました。脳梗塞跡の漢方薬は1日量を減らしました。
この漢方薬はこれから先の脳梗塞、心筋梗塞の予防にも繋がります。

脳梗塞 - ふらつきは感じなくなってます

女性73歳No.5840
ふらつきは感じなくなってます。血圧も120-60です。

Date:2017/12/08

漢薬局から患者さんへ

ふらつきが治まり良かったですね。血圧も下がり安心です。
今回より煎じ薬を1/2量へ減らしますね。1袋を2日分としてお飲み下さい

脳梗塞後の手の震えはなくなりました

女性55歳No.7337
手の震えはなくなりました。足が上がらず、指が動かない状態です。でも力を入れると、足の指が少し動くようになりました。

Date:2018/02/03

漢薬局から患者さんへ

糸練功の合数も順調に上がっています。出来るだけリハビリですので、歩いたり動いた方が良いです。
また動きの悪い足の指を、手で動かすのも良いですので、毎日欠かさずリハビリして下さいね。

最後に

当薬局では、治療を継続中あるいは検討中の方に少しでも勇気と希望を持っていただきたく、漢方治療歴を順次掲載しています。
諦めずに!1人じゃないですよ!希望を持って、一緒に病を治していきましょう。