内視鏡検査で肛門から20センチ奥は問題無い

多くの漢方治療歴

漢薬局の多くの患者さんからの漢方治療歴です。
患者さんからの、改善のお声を順次掲載しています。
諦めずに、希望を持って、一緒に考えましょう。

【 潰瘍性大腸炎 】と漢方薬治療による取組み

男性52歳No.6078
3月13日に内視鏡検査を受けました。肛門から20センチ程度までが炎症、それより奥は問題無いとのことでした。
1ヶ月前から病院の処方薬をアサコール1日9錠からリアルダ1日4錠へ変更になりました。今週は、便への血液の付着は見られません。本日通院し、リアルダの処方を継続し、様子見です。

Date:2018/04/13

漢薬局から患者さんへ

内視鏡検査では、4年前と比べて10センチ炎症の部分が短くなっていましたね。徐々に炎症が引いてきて本当に嬉しく思います。血便もようやく治まり良かったです。
このまま血便の無い状態が続きます様に、また頑張って漢方薬をお飲み下さいね。

潰瘍性大腸炎の症状、体調は落ち着いています

男性52歳No.6078
便に赤い付着物が少し視認されますが、症状、体調は落ち着いています。
6月13日内視鏡検査を受けました。最近の私の患部が出口に近い部分だけであることから、その付近だけの簡単な検査です。
結果と医師の見解は、「だいぶ回復している、新しい薬が効いているのだろう」というものでした。処方薬量は1日4錠をもう少しの間継続し様子見です。

Date:2018/06/15

漢薬局から患者さんへ

病院の検査では随分回復しているとの事、安心しました。便に付く赤い付着物がなくなると更に安心ですね。引き続き煎じ薬を小まめに飲まれて下さいね。

潰瘍性大腸炎 - 便への血液の付着は無いようです

男性52歳No.6078
落ち着いています。便への血液の付着は無いようです。通院は3月下旬の予定です。

Date:2019/02/21

漢薬局から患者さんへ

血便がなかった様で良かったです。
油の代謝を助ける生の大根や生のパイナップルを摂って下さいね。
また、水溶性繊維を多く含む柔らかく茹でたお野菜や乾燥させた海藻類を食事に摂り入れて下さい。また検査されましたら結果をお知らせ下さいね。

最後に

当薬局では、治療を継続中あるいは検討中の方に少しでも勇気と希望を持っていただきたく、漢方治療歴を順次掲載しています。
諦めずに!1人じゃないですよ!希望を持って、一緒に病を治していきましょう。