出血は目視では確認できません

多くの漢方治療歴

漢薬局の多くの患者さんからの漢方治療歴です。
患者さんからの、改善のお声を順次掲載しています。
諦めずに、希望を持って、一緒に考えましょう。

【 潰瘍性大腸炎 】と漢方薬治療による取組み

男性50歳No.6078
変わらず調子は良いです。出血は目視では確認できません。4月○日に通院しました。

Date:2016/05/13

漢薬局から患者さんへ

こんにちは。出血を確認する事が出来なくなったようで良かったですね。こちらも安心致しました。
出血が治まっている事もあり、今回から出血を止める働きとしてお出ししていた粉剤を半分の量にし1日1包に纏めてお作り致します。半分の量で出血が無い場合、次回止血作用のある粉剤を終了させて頂きますね。
免疫力を落とさない為にも甘い物は控える様にして頂き、1日でも早く治るようにご養生を続けて下さいね。

出血量は減少し今では便に付着する程度

女性92歳No.6078
だいぶ落ち着いてきました。
直近一週間の状況でいいますと、出血量は減少し、今では便に付着する程度。排便回数は1日1回、下痢も無く、便は普通のものです。

Date:2017/02/28

漢薬局から患者さんへ

こんにちは。先月より出血量は減っているご様子ですね。ひとまず安心しました。
出血で確認しています合数は順調に上がっておりました。6合付近では、体調によって出血の量も変化が起こると思います。1日1回の止血の薬味の粉剤はお続け頂くと安心です。
引き続き免疫力を落とさない様に甘い物は極力控える様にして下さいね。

潰瘍性大腸炎 - 便に血液の付着の量が減っている

男性51歳No.6078
少し良くなっています。まだ便に血液の付着は有りますが、その量はかなり減りました。病院からは炎症を抑える外用薬を処方されています。

Date:2017/07/07

漢薬局から患者さんへ

こんにちは。便に血液の付着の量が減っているようで、安心致しました。
食養生では、動物脂、植物の油の摂取量を減らしていくよう続けて下さいね。また、お飲み頂いている煎じ薬で胆汁の流れが良くなりますので、少量ずつで良いのでこまめに飲んで下さい。
今回から、腸内環境を整える力を増やしていくための薬味を加えました。飲み方は今までと同じです。

最後に

当薬局では、治療を継続中あるいは検討中の方に少しでも勇気と希望を持っていただきたく、漢方治療歴を順次掲載しています。
諦めずに!1人じゃないですよ!希望を持って、一緒に病を治していきましょう。