痛みは無くなり調子が良いです

多くの漢方治療歴

漢薬局の多くの患者さんからの漢方治療歴です。
患者さんからの、改善のお声を順次掲載しています。
諦めずに、希望を持って、一緒に考えましょう。

【 痔瘻(痔ろう) 】と漢方薬治療による取組み

女性45歳No.7468
今月も痔ろうの漢方薬を宜しくお願いします。
先月とほぼ同じで、膿や血はまだ少し出ますが、痛みは無くなり、調子が良いです。

Date:2020/12/01

漢薬局から患者さんへ

痛みが無くお過ごしのようなので良かったです。
冬に近づき寒くなってきましたね。お身体(特に下半身)を冷やさない事は大切なのですが、肛門部の温めすぎは禁物です。
特にこの時期、床暖房・ホットカーペット・お風呂などで、患部を長時間温める事は控える様にされて下さいね。

痔瘻がこのままもっと良くなればいいなと心から思います

男性53歳No.7173
追加した漢方薬が良かったようで、きちんと排膿されています。
そのせいか、腫れも治まっている気がします。普段の養生は頑張って続けています。
このままもっと良くなればいいなと心から思います。

Date:2020/12/03

漢薬局から患者さんへ

排膿がしっかりできているご様子ですね。腫れも治まっているようなので良かったです。
痔瘻は完治までお時間がかかりますが、再発防止のためにもしっかり治して行きましょうね。
ご養生も頑張られているとの事なので安心しております。引き続き、頑張りましょうね。

砂糖とコーヒーを止めたら良くなってきています - 痔瘻

男性41歳No.6410
とても良くなっています。砂糖とコーヒーを止めたら、どんどん良くなってきています。
膿も出ず症状も改善に向かい安定しています。

Date:2021/01/26

漢薬局から患者さんへ

とても調子よくお過ごしのようで安心しました。
お砂糖やコーヒーの摂り過ぎは確かに症状の改善を妨げてしまいますね。
痔瘻は完治するぎりぎりまで膿は少なからず出ますが、1ヶ月単位でみた時に全体量は減っていきます。
ただし、痔瘻は養生が悪いとすぐに悪化してしまいます。
日々気をつけて頂いていると思いますが、再度養生をお知らせ致します。ご参考にされて下さいね。
①免疫が低下するものは控える:白砂糖(菓子・飲料)
②身体が温まったり、代謝が活発に成りすぎる事を控える:アルコール類、ニンニク類、もち米(煎餅など)の摂りすぎ、患部の温めすぎ

最後に

当薬局では、治療を継続中あるいは検討中の方に少しでも勇気と希望を持っていただきたく、漢方治療歴を順次掲載しています。
諦めずに!1人じゃないですよ!希望を持って、一緒に病を治していきましょう。