病院の先生から可動域が広がってきたと言われました

多くの漢方改善例

太陽堂漢薬局の多くの患者さんからの漢方改善例です。
患者さんからの、改善のお声を順次掲載しています。
諦めずに、希望を持って、一緒に考えましょう。

【 肩の痛み,膝の痛み,肩凝り 】と漢方薬治療による取組み

男性61歳No.6984
お蔭様で肩の痛みは少しずつ良くなってきました。
1週間毎に整形外科のリハビリに通ってます。病院の先生から可動域が広がってきたと言われました。リハビリもあと1ヶ月程かなとも仰ってました。
激痛で最初に病院へ行った時、鎮痛剤と胃薬を処方されました。それを続けていたら舌先がギザギザにピリピリ痛くなりました。今は鎮痛剤の服用を止めてビタミンB6を飲んでます。少しずつ良くなってますが、舌先の甘さを感じません。

Date:2021/09/21

太陽堂漢薬局から患者さんへ

肩の痛みは少しずつ良くなってきているようで可動域が広がり良かったですね。
糸練功の病態を表す合数も、そろそろ7合になりそうです。7合を超えると調子が良い日が増えて来ると思います。
ご無理をしない程度にリハビリを続けられて下さいね。

自転車を漕いでみたら膝の痛みがなかったです

女性60歳No.3357
久しぶりに自転車を漕いでみましたところ、膝の痛みがなかったです。
歯茎の方は先月と同じ感覚が残ってます。

Date:2021/11/09

太陽堂漢薬局から患者さんへ

自転車を漕いでも痛みが出なくなって良かったですね。
以前は膝を曲げるだけで痛みがお辛そうでしたので、随分良くなられて本当に嬉しく思います。
治療終了まであともう暫く漢方薬を続けて下さいね。
歯茎はブラッシングをして血流を良くすると、リンパ球や白血球でご自分の免疫で改善します。歯磨きの際、ブラッシングも意識して下さいね。

肩の痛みは減り腕だけになってきました

女性66歳No.7037
朝のこわばりがなくなってきました。肩の痛みは減り、腕だけになってきました。ただ、身体が冷えると痛みます。家事はまだしていませんが、リハビリや運動は行っています。

Date:2021/11/27

太陽堂漢薬局から患者さんへ

朝のこわばりが無くなって来たようなので良かったですね。
五十肩は、運動不足や寒さによって血流が悪くなると症状が酷くなってしまいます。肩の血流をよくするために、肩を温め、適度に動かすことが大切です。
また、腕を振ってウォーキングをしたり、ストレッチを行ったりすることも効果的ですよ。頑張って下さいね。

ここ1週間で大分良くなりました - 肩凝り

男性77歳No.7975
肩凝りはここ1週間で大分良くなりました。眩暈はありません。便通も大丈夫です。

Date:2021/05/12

太陽堂漢薬局から患者さんへ

肩凝り、眩暈は治まってきたようですね。良かったです。
この漢方薬は、肩凝りや眩暈の原因と思われる「脳血流」や「中焦の炎症」に対して働き改善していきます。症状が再発しないようにこのまま改善を進めて行きましょうね。
食養生では、苦味やアクのある食材(ゴーヤ、牛蒡、茄子、ピーマン、緑色の濃い野菜、緑茶等)が合ってます。積極的にお召し上がり下さいね。

最後に

当薬局では、治療を継続中あるいは検討中の方に少しでも勇気と希望を持っていただきたく、漢方改善例を順次掲載しています。
諦めずに!1人じゃないですよ!希望を持って、一緒に病を治していきましょう。