排便時の痛みや出血は治まりました

多くの漢方治療歴

漢薬局の多くの患者さんからの漢方治療歴です。
患者さんからの、改善のお声を順次掲載しています。
諦めずに、希望を持って、一緒に考えましょう。

【 いぼ痔,痔核 】と漢方薬治療による取組み

男性47歳No.4345
相変わらず全周の脱肛はありますが、痔核は無くなったようで排便時の痛みや出血は治まりました。脱肛自体も小さくなって来てるようです。
陽気が良くなって来たせいもあるでしょうけど、体の冷えなどもあまり感じません。漢方薬は前回のままの方がよろしいのでしょうか?それとも少し減らす方向になるのでしょうか?

漢薬局から患者さんへ

全体的に調子が良くなって来た様で良かったですね。合数も順調に改善してますよ。
糸練功でも漢方薬を確認しましたが、まだ減らせる段階では無い様です。外痔核様証も脱肛様証も合数が低いので、悪化する可能性は十分あります。飲み忘れ等ない様、養生にお気をつけ下さいね。

このところは落ち着いています

女性37歳No.229
このところはずっと落ち着いています。まだ漢方薬は減らさない方がいいですか?

Date:2008/04/25

漢薬局から患者さんへ

症状はしばらく落ち着いているようですね。糸練功で確認しましたところ、漢方薬量を減らしても大丈夫と思われましたので、今回より減量してお出ししますね。
飲む回数も1日2回に減りましたよ。漢方薬卒業まで、ご一緒に取り組んで行きましょうね。

外痔核 - 今回も出血はありませんでした

女性39歳No.12
今回も出血はありませんでした。痛みは少し感じる日とそうでない日とがあります。排便時の脱出はありますが、疲れている時の脱出は良くなってる気がします。

Date:2008/04/30

漢薬局から患者さんへ

引き続き、出血は無い様で何よりです。ただ、痛みと排便時の脱出が少しあるのですね。便の状態はいかがでしょうか?固い便が出ていませんか?理想としては少し柔かめの便が良いです。
より早く改善するためにも下腹部の筋力を付ける運動を積極的にして行くと良いですよ。引き続き頑張って取り組んで行きましょうね。

なるべく身体を冷やさないように気をつけます

女性48歳No.3385
今月は多少痛みやかゆみもありましたが、ほとんど気になる症状は起きませんでした。先月は寒さが影響していたのかもしれませんが、なるべく身体を冷やさないように気をつけます。

Date:2008/03/18

漢薬局から患者さんへ

痛みも楽になって良かったですね。暖かくなってきますと症状も楽になってくると思います。
暖かくなり様々な季節のお野菜が美味しくなって来ましたね。何でもまんべんなく召し上がって下さい。

外痔核 - 先月より痛みも出血も切れ痔もないです

女性40歳No.4201
良くなっています。先月よりも痛みはなく、出血もなく、切れ痔もないが、4、5日気になる時がありました。

Date:2008/04/01

漢薬局から患者さんへ

出血も無いようですし、先月よりも痛みが軽減しているということで良かったです。ただ、少し気になる日はあった様ですね。
まだ改善の途中ですし、まずは痛みが軽減しているので良いですよ。気になる日も次第に減って来ますからね。ただ、便の状態やお食事の内容は最後まで気が抜けません。こちらは症状に大きく影響を与えますからね。これからも着実に改善させていきましょうね。

身心ともに楽になってきました

女性48歳No.3385
今月は先月よりほとんど気になる症状は起きてません。暖かくなってきたので身心ともに楽になってきました。

Date:2008/04/17

漢薬局から患者さんへ

暖かくなり、お身体の冷えも取れて来て調子は良いようですね。しばらく良い状態が続き、合数もかなり改善されて来ましたので、今回2種類の漢方薬を卒業しますね。
これからは、粉薬と補助剤で取り組んで行きましょう。引き続きご養生されて下さいね。

外痔核 - 出血も殆どなく本当に調子いいです

女性40歳No.4201
痛みも2回くらいで出血も殆どなく本当に調子いいです。
関係あるかわかりませんがいつも花粉症に1月くらいから悩まされるが今まだ症状が出ていません。

Date:2008/03/01

漢薬局から患者さんへ

痛みも少なく出血も殆どなく調子よくお過ごしなのですね。糸練功の合数も順調に改善されていますよ。
花粉症と今治療中の証がどのように関係あるかは何とも言えませんが、直接治療しなくても一緒に他の状態も改善されて行く事は漢方では良くあるのですよ。

最後に

当薬局では、治療を継続中あるいは検討中の方に少しでも勇気と希望を持っていただきたく、漢方治療歴を順次掲載しています。
諦めずに!1人じゃないですよ!希望を持って、一緒に病を治していきましょう。