しもやけは出来ていないです

多くの漢方治療歴

漢薬局の多くの患者さんからの漢方治療歴です。
患者さんからの、改善のお声を順次掲載しています。
諦めずに、希望を持って、一緒に考えましょう。

【 しもやけ・蜂窩織炎 】と漢方薬治療による取組み

No.6530女性41歳
症状は前に比べて大分良くなって来ました。今、しもやけは出来ていないです。

Date:2016/01/30

漢薬局から患者さんへ

寒い季節ですが、しもやけが出来なくなって本当に良かったですね。漢方薬は温める力の薬味を強めました。あと1ヶ月すると改善チャンスの時期がやって来ます。再発しなくなるところまで取り組んで行きましょうね。

蕁麻疹の痒みも赤味も無く

No.5800女性12歳
痒みも赤味も無く調子良いです。

Date:2016/04/05

漢薬局から患者さんへ

こんにちは。引き続き蕁麻疹の症状が落ち着いている様で良かったです。おそらく上焦の炎症を取る漢方薬の方が先に治療終了になると思います。もう暫くの間、2種類ともお続け下さいね。

食物アレルギー - 赤味は殆ど無くなって来ました

No.7026女性39歳
飲み始めて3、4日くらいは、痒みが前の方まで広がって来ましたが赤味は殆ど無くなって来ました。煎じ薬は味も大丈夫です。漢方薬を飲んでるから今年は首から上がたくさん汗をかくようになりました。

Date:2016/07/14

漢薬局から患者さんへ

赤味、痒みが早く引いて良かったです。今の漢方薬は色素沈着も綺麗に消しますよ。全身、○○さん本来の綺麗な肌になります。楽しみに続けて下さいね。
首から上の汗は、少し肝臓がバテ気味なのかもしれません。脂肪分の少ないたんぱく質(大豆製品、白身の魚、イカ、タコ、貝類等)を意識して摂ってみて下さいね。

尋常性白斑-一番大きい箇所が萎んできているよう

男性12歳No.7048
白斑の一番大きい箇所が萎んできているような気がします。

Date:2016/10/25

漢薬局から患者さんへ

こんにちは。頑張って漢方薬を続けている結果か、少しずつ萎んできているようですね。
初めにお越し頂いた時に確認しました口の右下部分の白斑を、今回も糸練功にて確認させて頂いております。
これから白斑が出てしまっている部分の周りから、少しずつ島が出てきて症状も少しずつ改善へ向かっていくと思います。
頑張って漢方薬を飲まれているので、1日でも早く症状が落ち着いてくれると良いですね。
少しずつでも白い部分が小さくなるように、引き続きご養生と共に漢方薬をお続け下さいね。お食事に関しては、これからも緑のお野菜を意識して摂るように心掛けて下さいね。

尋常性乾癬 - かさぶたの大きさも小さくなり厚みも薄くなっています

男性50歳No.6911
尋常性乾癬も脂漏性湿疹も、症状がだいぶ良くなっています。かさぶたの大きさも小さくなり、厚みも薄くなっています。

Date:2017/06/17

漢薬局から患者さんへ

見た感じも大幅に改善してきていますね。良かったですね。
食べ物では、繊維質を多く摂ると良いですよ。繊維質は、難溶性繊維質と水溶性繊維質があります。
中でも水溶性繊維質が水分や脂分を吸着し、便とともに外へ出す働きがあります。とろろ昆布やワカメなど海産物の乾物を水で戻し、火を通して調理すると水溶性の繊維質がたくさん出てきますよ。熟した果物にも豊富に含まれています。
油ものを減らし、水溶性繊維質、火を通した緑の野菜をたくさん召し上がると良いと思います。

尋常性白斑 - 足の部分の白斑は薄くなりました

男性51歳No.7348
足の部分の白斑は薄くなりました。右手の人差し指の部分の白斑も消失してきています。

Date:2017/12/05

漢薬局から患者さんへ

少しづつ、白斑が消失するところが出てきて良かったですね。非常に早い前兆だと思います。糸錬功の合数も順調に推移しています。このように早く効果が出たのは、漢方薬の働きだけでなく○○さんが食養生をお守りしていただいた事も大きく影響していると思います。今後も食養生をお守りくださいね。

蜂窩織炎 - 腫れと赤身はまだありますが、だいぶ良くなりました

男性73歳No.5626
蜂窩織炎の症状ですが、だいぶ足は細くなり、歩けるようになりました。腫れと赤身は、まだありますが、だいぶ良くなりました。

Date:2017/12/15

漢薬局から患者さんへ

蜂窩織炎の方は、順調です。前回5.1合が7.2合に改善しています。
次回にもう一度Checkしないと何とも言えませんが、次回は薬量を減らせる段階になる可能性があります。

最後に

当薬局では、治療を継続中あるいは検討中の方に少しでも勇気と希望を持っていただきたく、漢方治療歴を順次掲載しています。
諦めずに!1人じゃないですよ!希望を持って、一緒に病を治していきましょう。