咳き込む回数も格段に減り良くなりました

多くの漢方治療歴

漢方太陽堂の多くの患者さんからの漢方治療歴です。
患者さんからの、改善のお声を順次掲載しています。
諦めずに、希望を持って、一緒に考えましょう。

【 非結核性抗酸菌症(肺MAC症) 】と漢方薬治療による取組み

女性62歳No.7030
最近は過ごしやすい季節になったせいか、寒気を感じることも少なくなりました。咳の程度や咳き込む回数も格段に減り良くなりました。感覚的にもかなり楽になりました。喉の奥に鼻水が流れるような感じもほぼありません。本当に有難い事です。
相変わらず、病院薬の副作用で口中や喉の入り口あたりの不快感はあります。うがいをすると多少は不快感が和らぐので、うがいで対処しています。

Date:2022/05/20

漢方太陽堂から患者さんへ

咳や後鼻漏の症状が良くなってきているようなので安心しました。感覚的に楽になられた事が一番ですね。良かったです。糸練功の合数も安定していらっしゃいました。
汗ばむ季節になってきましたね。これから夏にかけて熱中症や脱水症が増加する時期になります。こまめな水分補給を心掛けて下さいね。

非結核性抗酸菌症(肺MAC症)の肺の白い影が無くなっていると診察結果を受けました

女性62歳No.6912
咳はほぼ出ていません。痰が出る時は薄ピンクや薄緑といったところでしょうか。先月下旬に2年ぶりに病院にて検査を行いました。2018年の頃と比べると、右肺の白い影がほとんど無くなっていると診察結果を受けました。左肺はもう少しあるようです。
やはり、漢方薬を長く飲むと効果があるんだなと実感しました。ありがとうございます。

Date:2022/05/27

漢方太陽堂から患者さんへ

検査の結果、良くなられていたようでとても嬉しく思います。継続して漢方を服用して下さった成果の現れだと思いますよ。引き続き、更なるの改善に向けて取り組んでいきましょうね。また、漢方薬の減薬はもう一息の所まで来ています。症状の様子をみて減薬は慎重にしていきたいと考えております。
蒸し暑くなってきましたね。こまめな水分補給をするなど、脱水には十分お気をつけ下さいね。

非結核性抗酸菌症(肺MAC症)で夕方になると出ていた咳も軽くなりました

女性62歳No.7030
先月は定期検査があり病院に行って来ました。レントゲンを撮りましたが、「今まで粒状の影がハッキリ映っていたけど、ぼんやりしてきている」と病院の先生が仰っていました。確かに丸い影がぼんやりとしていたように思いました。血液検査も問題ありませんでした。体調は少しずつですが、楽になってきました。
以前は、体を折り曲げると気管が刺激され咳き込むこともありましたが、今は本当に無くなりました。夕方になると出ていた咳もかなり軽くなりました。痰もほとんどありません。病院の薬の副作用で口中の不快感は相変わらずですが、目の異常もなく今のところは問題なく過ごしています。

Date:2022/07/30

漢方太陽堂から患者さんへ

頑張って毎日きちんと漢方薬を飲み続けて下さっていますね。レントゲンの状態や咳・痰など、少しずつ良くなられてきているようで本当に良かったですね。症状に改善が見られると、こちらとしても嬉しい思いです。

このまま落ち着くと良いなぁと思っています - 非結核性抗酸菌症(肺MAC症)

女性77歳No.7499
酷かった痰の症状は大分落ち着きました。病気が病気なので良くなるのは難しいかもしれませんが、このまま落ち着くと良いなぁと思っています。

Date:2022/09/07

漢方太陽堂から患者さんへ

痰の状態が落ち着いたようなので本当に良かったですね。現在、非結核性抗酸菌症(肺MAC症)の症状と自律神経のバランスによる痰の絡みに対して漢方薬治療を行っています。

非結核性抗酸菌症(肺MAC症)に対しては、潤のある食べ物がご養生になります。自律神経による痰の絡みは、疲れやストレスを溜めない事が一番のご養生になります。またお散歩くらいの軽い運動もとても良いと思いますよ。ぜひ、試されて見て下さいね。

最後に

漢方太陽堂では、治療を継続中あるいは検討中の方に少しでも勇気と希望を持っていただきたく、漢方治療歴を順次掲載しています。
諦めずに!1人じゃないですよ!希望を持って、一緒に病を治していきましょう。