咳や痰は出ますが量は少ない状態です

多くの漢方治療歴

漢薬局の多くの患者さんからの漢方治療歴です。
患者さんからの、改善のお声を順次掲載しています。
諦めずに、希望を持って、一緒に考えましょう。

【 非結核性抗酸菌症(肺MAC症) 】と漢方薬治療による取組み

女性60歳No.6698
お世話になっております。咳や痰は出ますが、量は少ない状態です。漢方薬が変わるようでしたら、お電話下さい。1月上旬に、レントゲン検査があるので少しでも影が薄くなっているとよいのですが。よろしくお願いいたします。

Date:2022/01/05

漢薬局から患者さんへ

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
咳や痰が少ない状態が続いていらっしゃいますね。良かったです。咳や痰が出る時は、「乾燥」する食べ物(下記の食材等)を控えるようにされて下さいね。
・アクや苦味の強い物、辛い物(生姜、一味、唐辛子などの香辛料)、緑茶、コーヒー、柿、ウリ科(キュウリ、スイカ、メロン)など

肺MAC症の咳は少しになっています

女性74歳No.6815
咳は少しになっています。朝方は少ないですし、夜布団に入ってからの咳も少ないです。

Date:2022/01/08

漢薬局から患者さんへ

肺MAC症の咳は、痰が粘性のため夜間に肺に溜まった痰を出すための朝方の起床時の咳とお布団に入り温まると出る咳などの特徴があります。それが減っているのは肺MAC症からの咳が減少していると思われます。日中の咳はアレルギー性だと思われます。アレルギーの体質改善も進めていますのでご安心下さいね。

非結核性抗酸菌症(肺MAC症) - アクのある物・苦みがある物は乾燥を悪化させます

女性62歳No.6912
咳は出ません。痰が少し減りました。

Date:2022/01/12

漢薬局から患者さんへ

痰の量が少し減ってきたようなので安心しました。良かったですね。最近は、咳や痰に血が混じる事はありませんか?もし宜しければ、次回のご注文時にお伝え頂けると幸いです。薬味決定時の参考にさせて頂きます。
まだまだ乾燥する日々が続きます。アクのある物・苦みがある物は、乾燥を悪化させてしまいますので、咳・痰がある時は出来るだけ控えるようにされて下さいね。

レントゲンも昨年に比べると薄くなっている部分がありました - 非結核性抗酸菌症(肺MAC症)

女性62歳No.7030
いつもお世話になっております。先日、病院の検査を受けまして、そろそろ腎臓や肝臓の副作用が出る頃だけど血液検査の結果はとても良く、レントゲンも昨年に比べると薄くなっている部分があると言われました。まだ影の部分はありますが確かに丸い粒々の影が私が見ても分かるくらい失くなっている箇所がありました。
咳き込むことも少なくなりかなり楽になりました。咳き込んだときだけ痰が出ます。痰の検査は、まだ検査中で一次検査では雑菌は検出されたけど、抗酸菌は出なかったと言われました。二次、三次検査に進むとまた検出するかもしれません。
舌がチョコレート色になって気持ち悪かったのですが、いつのまにか白くなっていました。口の中の不快感は変わりませんが、以前より食べ物がおいしく感じられるような気がします。今月もよろしくお願いいたします。

Date:2022/02/18

漢薬局から患者さんへ

病院での検査で、腎臓も肝臓も特に問題なかったようなので安心しました。レントゲンの検査でも影が薄くなっていたようなので本当に良かったですね。咳込むことも少なくなったようですね。これから徐々に気温(湿度)が上がってくると、調子が良くなってくると思いますよ。咳が出やすい時は、潤の作用のあるバラ科の果物、海藻類など積極的に食べて下さいね。

最後に

当薬局では、治療を継続中あるいは検討中の方に少しでも勇気と希望を持っていただきたく、漢方治療歴を順次掲載しています。
諦めずに!1人じゃないですよ!希望を持って、一緒に病を治していきましょう。