咳と痰の絡みが楽になりました

多くの漢方治療歴

漢薬局の多くの患者さんからの漢方治療歴です。
患者さんからの、改善のお声を順次掲載しています。
諦めずに、希望を持って、一緒に考えましょう。

【 非結核性抗酸菌症(肺mac症) 】と漢方薬治療による取組み

女性59歳No.7030
漢方薬を変えてから咳と痰の絡みが楽になりました。
来月、病院の検査がありますが、前回より良くなっていることを期待しています。

Date:2019/05/11

漢薬局から患者さんへ

咳や痰の絡みが楽になられて良かったですね。来月の検査で左肺下の非結核性抗酸菌症(肺mac症)の影が小さくなっていると良いですね。検査結果が出ましたらお伝えくださいね。

非結核性抗酸菌症(肺mac症)のレントゲン検査は異常無し

女性71歳No.6815
咳はまだ少し出ますが随分落ち着きました。レントゲン検査では異常なしでした。半年後の検査で良いと病院の先生に言われました。

2019/05/30

漢薬局から患者さんへ

病院のレントゲン検査で異常がなくて良かったですね。
現在の漢方治療も、本来の治療より気管支拡張症の様な反応がありますので、その治療が中心となっています。気管支拡張症は非結核性抗酸菌症(肺mac症)の人に多くみられます。
漢薬局では、気管支拡張症が非結核性抗酸菌症(肺mac症)の発病する大きな要因だと考えています。現在は、再発しないようにこの部分の治療をしています。

非結核性抗酸菌症(肺mac症)はここ数年で一番調子が良い

女性51歳No.7705
ここ数年来で一番調子が良いです。5月以来、喀血もなく痰の量も減ってきてます。背中の右肺辺りが熱かったのが和らいでいます。

Date:2019/08/07

漢薬局から患者さんへ

喀血が落ち着き、痰の量も減って良かったですね。糸練功にて非結核性抗酸菌症(肺mac症)の菌は、順調に減ってきていると思います。咳・痰が減ってきているので、この先、強い種類の抗生物質を服用せずに済むと良いですね。

最後に

当薬局では、治療を継続中あるいは検討中の方に少しでも勇気と希望を持っていただきたく、漢方治療歴を順次掲載しています。
諦めずに!1人じゃないですよ!希望を持って、一緒に病を治していきましょう。